販売向けDVD制作の流れをご紹介!

今日は、撮るシステムを活用されたDVD制作の実例をご紹介したいと思います!

撮るシステムは基本撮影~お届けまで不必要なものをそぎ落としパッケージング化をおこなってより安価良品質をお届けしたい!。そんなサービスですが、もちろん販売向けのDVD撮影DVD製作も行っています。

たとえば他社様のDVD制作の場合は・・・

 ディレクション費 \12,0000(企画やシナリオ 打ち合わせなど)
 撮影費 \100,000
 編集費 \150,000
 パッケージデザイン費 \100,000
  etc…

40万円前後からが相場です。

これを撮るシステムでつくるとどうなるでしょう!?

今日はそんなお話です。

今回は大阪府守口市をはじめ複数の接骨院を運営されているお客さまのポールを使ったエクササイズDVDを制作事例です!

まずは「撮るシステム Aプラン」でビデオ撮影をおこないました!
image

より綺麗に写すためにライティングを用意したり、セリフをクリアに収録するためにピンマイクを用いての撮影です。

撮影の内容や方針、シナリオはお客さまですべて準備していただきました。これが「ディレクション費」を0円にする秘密です。

順調に撮影が進みます。
image

6時間にわたる撮影を無事終了。
編集内容のご希望をお伺いします。

・・・・後日

本社編集室にて
image image

お伺いしたご希望に合わせてまず仮編集を行います。
編集ができあがると評価用ディスクをお送りします。

評価用ディスクには画面に時間(タイムコード)が表示されています。
image

お客さまには評価用ディスクをご覧いただいて、前述のタイムコードの情報をつかって

  0:05:25 ~ 0:06:30 までカット
  0:07:20 ~ 0:07:30 までスーパー表示 「リラックスして深呼吸」

このように、修正箇所をリストアップしていただき、お送りいただきました。
今回は手書きのファックスですが、ExcelファイルやメールでももちろんOKです。
image

資料を元に、カットの修正、文字スーパーやBGMを挿入していきます。
image

こうしてDVDは完成していきます!。

でも忘れてはいけないもの、販売用にはジャケットが必要です。
基本デザインのものは無料でご用意していますし、お客さまご自身でデザインして、完成形のデザインデータをいただくことでデザイン料を節約することができます。

今回はお客さまがベースとなるデザインをご用意いただいて、弊社スタッフで本デザインをさせていただきました。(弊社スタッフデザインの場合はお値打ち価格で対応できます!)

元となる原稿とデザインと弊社でデザインしたもの
image image

DVD完成!
image

そしてお客さまの元にお届けとなります。
原本として1枚納品となります。ご希望枚数も別途承ります。

いかがでしたか、DVD制作、アイデアやノウハウなどをDVDで販売してみたい!そうお考えの方は、きっとご満足いただけるクオリティと価格でご提案できます!。

気になったもっと詳しく聞きたい!かたは

0120-957-419 撮るシステムまでお問い合わせください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加