セミナー受講者、或はDVD視聴者の視点で、セミナー内容がよくわかる、理解しやすい製品ができるようにとの観点から撮影します。
セミナーの撮影で重要な事は、その内容をいかに分かりやすく伝えるか?です。映像撮影後、DVD化したりウェブサイト上で公開したりして御社のビジネスに役立てるためには、その内容を明確で分かりやすく撮影する事が重要です。

トルシスのビデオ撮影はDVDや動画の視聴者が見る事を前提としたビデオ撮影を行うことで、単にセミナーの記録だけではなく映像として販売や配布をした時に最大の成果を出せるビジネスセミナー撮影を行っています。

セミナー撮影、その他ビジネス向けの映像撮影、各種対応いたします。

  • 学会の発表会など数十人規模のセミナー
  • 経営ノウハウの指導を目的としたセミナー
  • 2~300人規模のパネルディスカッション
  • 2~300人規模のホールにおける犬のトリマー指導セミナー
  • 数十人規模の市民講座

ビジネス向けセミナーの撮影のポイント

プロによる撮影と社員による撮影での一番大きな違いはその撮影方法です。
見た目やインパクトを出したいと思いむやみにズームを利かせたり、パンしたりと、結果的には視聴者の目を疲れさせるだけの撮影をされる方が多いですが、トルシスではセミナーの内容を重視した撮影を行ないますので、そのような手法はあまり使いません。

撮影カメラが一台の場合には、あえてプロジェクターなどの投影内容は撮影せずに講師を中心に撮影いたします。重要な部分ではアップで撮影し、それ意外の部分では全体像を撮影することでセミナー内容が視聴者によく分かるようになります。
複数台のカメラを利用する場合にはプロジェクターと発表者を同時に撮影できますので、セミナー内容をより分かりやすく伝えることが出来ます。また、会場全体の撮影や、質疑応答等で参加者を撮影したりすることもできますので、カメラ一台での撮影よりも完成した映像でクオリティーが一段とあがります。

セミナー撮影、ビジネス向け撮影の料金プラン